佐久島在住「まなの風」あつこの自己紹介

愛知県の離島、佐久島に移住し島暮らしをしているまなのあつこと言います。

 

「まなの風」という古民家サロンで「インナーチャイルドカード占い」をしたり、

心と体を本来の状態に戻す「まな整体」「ロミロミ」などのボディワークをしています。

島人で漁師の夫と機織りをする、夫婦織り「まなのころも」の制作販売もしています。

 

 

私は四年前までは名古屋市内でリラクゼーションサロン経営をしていました。

子どもが小学生のころからシングルマザーで、がんばって働いて二人の娘を育ててきました。

 

二人はもう成人して社会人ですが、娘たちと過ごしてきた日々の中にいろんな学びがあったなって感じています。

 

だから今、シングルで子育てがんばってるお母さんや、これから結婚して家庭を持ちたいと思っている方なんかに、何か少しでも心が軽くなっていただけたらいいなと思ってこのブログを書いています。

 

 

なぜそう思うのかと言うと

私のシングルマザーの日々は、楽しいこともいっぱいあったのだけど、やっぱりどこかで

自分のことを許せていなくて、自分を責めて、私さえ我慢すればいいって

日々考えていたなと思うからです。

 

そう思いながら、私が心と体をすり減らしてがんばっていることに、いちばん心を痛めていたのが

本当はいちばん大切にしたかった娘たちでした。

 

私が自分のことを追い込んでがんばっていることで、

娘たちに悲しくてさびしい思いをさせてしまった。

 

 

そのことに気づかせてくれたのが長女が不登校になった時でした。

 

その時は、娘たちも私もとても苦しんだけど

結局そのことがきっかけになって、

私はだんだん大切なことを思い出させてもらうことができました。

 

 

インナーチャイルドという言葉を知ったのもその頃でした。

 

そして頭で考えていることではなく、

心の深いところからのメッセージを受け取るインナーチャイルドカードや、

その方を本来の状態に戻すロミロミを学び、まな整体というメソッドが生まれて、

股こり股ケアを学んだことで女性性を開き本来のめぐる体を取り戻すセルフケアをお伝えすることになり

 

お悩みをお持ちの方がその人らしく生きていくための後押しをすることが私のライフワークになりました。

 

 

時間がかかったし、いろんなことがあったけど

私が私らしく生きることができて、はじめて周りの人や家族とも仲良く笑って暮らせるんだと、たくさんの経験が教えてくれました。

 

 

男性に甘えることを知らなかったバツ2の私は、パートナーシップも本当に苦手だったけど

佐久島に移住してから出会った今の夫との間で少しづつそれも学んでいます。

彼に出会えたことは宇宙からのご褒美だなって思っています。

 

 

私がなぜインナーチャイルドカードをやっているのかというと、

 

本当は誰の心の中にもいる

なんの制限もなく私らしく生きていたころの「わたし」に出会えるからです。

 

みんながそんな私らしい「わたし」を思い出して

 

やりたいなって思ったことを精一杯やって笑って暮らせることを

みんなが心を開いて仲良く楽しく暮らせることを

そして私たちの大切な地球がいつまでも美しくあることを

 

願っています。

 

そんな私はまだ、私らしい「わたし」に還る旅の途中です。

 

まなのあつこ